Close

2018年1月17日

ルーツの旅 vol.7 藤原範子 先生

ルーツの旅vol.7 藤原範子先生

<別所小学校 学年担任>

1999〜2000

<別所小学校 時代>

1994~2000

ルーツの旅、第7弾は、別所小学校6年生時の担任 藤原範子先生です!in 別所小学校

我らが母校別所小学校に行って参りました。
訪問者は松村貴俊、小村崎浩明、森本麻衣子、川口友萌、見届け人として山田勇人。

今回特別に訪問させて頂いたのは現別所小学校校長小紫 先生の計らいで実現したものです。

本当にありがとうございました。

久しぶりの母校訪問は感慨深いもので、懐かしのたんぽぽホールや展示物、何より〈ばれん〉に興奮しました笑

僕個人として昨年夏頃に別所同窓会はあったのですが、とある理由でルーツである藤原範子先生とお話があまりできずでしたので、改めてお会いしたくお願い致しました。

相変わらず元気一杯の先生!今でもクシャミは全力でするそうです。

のりこ先生と出会い、ギターをみんなの前で弾く楽しさを教えてもらい、そこから新たな友達が増え、僕自身の幅が広がったんだなと。何より何事も全力で楽しむこと、取り組むことを教えて頂いてたのかなと思います。

帰りには一致団結 真ん中で手を合わせ
頑張るぞ!オー!(のりこ先生全力のかけ声と共に)と訪問者全員でするという「みき三十路式」成功の祈願を頂きました。

3/17開催のみき三十路式にもご招待しております。

是非お時間合えば、いらしてくださいね。お待ちしております。

何より別所小訪問については訪問者である川口さんへプレゼントしたく思っておりました。川口さんは阪神淡路大震災時、三木市へ一時避難され、小学校2年生の半年間で転校されました。みき三十路式の存在を知り、「あの頃の思い出が大切で、三木市や出会った友達が何より好きだった、その時の担任の先生にも会いたい!先生は本当に優しくて嬉しかったんだ」とコメントを頂きました。川口さんとは森本さんや友人が転校後も文通やメール等で連絡をとり、繋がっていたそうです。

川口さんにもみき三十路式参加頂けるよう声かけさせて頂いております。当日、友人や担任の先生とお話しできることを願い、今後も引き続き運営して参ります。

松村貴俊

18年前、毎日通っていた通学路を歩いて別所小学校に行ってきました。
30歳になり体力が少し衰えたのか、わいわい話しながら歩いていた友人達がいないのが影響してか、少し長く感じた通学路。
小学校に辿り着くと、あの頃と変わりない校舎が見えました。
校内を見学させていただき、当時、毎日勉学に励んでいた教室、机、遊び道具、どれを取っても懐かしさ溢れるものばかりでした。
私自身、すっかり自分の中では大人になったつもりでしたが、
子供の頃に戻ったような感覚になりました。

今回、このような企画に声を掛けてくださった実行委員の皆様、お休みにも関わらず、優しく応対してくださった先生方、本当にありがとございました。

小村崎浩明

 

久しぶりの校舎は、少し古くなったかなと感じましたが懐かしさでいっぱいでした。
「学校小さい気がする!」
友人とそんな事を言いながらワクワクしながら校舎を見て回りました。
たくさんの思い出がつまった別所小学校に30歳になった私達。

時の流れを感じました。本当に楽しかったです。

この様な貴重な経験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

森本麻衣子

 

1年生の時、被災し、3度転校しました。
2年生の夏から冬にかけて在校し、2年1組、いさか先生のクラスでした。
震災のあと少ない荷物で引っ越ししてきたため、家にはテレビもゲームもなく、おもちゃもほとんどありませんでしたが、別所小のクラスメイトは優しく受け入れてくれました。
行った学校で一番暖かかったです。

転出してからも文通でずっとやり取りをしていた友達もいましたし、メールアドレスを交換して三宮で遊んだ友達もいました。
ただ、学校に踏み入れることはもうないんだろうな、と思っていました。
なのでこの企画のお陰で、記憶の中の別所小に会いにいくことができ、とても嬉しかったです!

実行委員の方のはからいで、住んでいた家、通学路も見ることができました。
変わったものもありましたが懐かしさでいっぱいでした。
通っていたのが短期間だったためか、当時の記憶が濃くあり誰がここで何をした…というのがそこかしこから思い出されました!
人とのやりとりだけでなく、物にも思い出があります。
伝記で読んだ二宮金次郎、作ったお神輿をかついで通った渡り廊下、ボタンがやたら取れやすいスモック…
当時踊った運動会のダンスの歌は、未だに歌えます笑
また、担任のいさか先生にはとても気にかけてもらっており、大好きな先生でした!
三十路式当日も都合を付けて参加したいとおもいますので、当時の友達がいたら話したいな!

川口友萌

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。