Close

2018年3月10日

ルーツの旅 vol.14 藤江智子 先生

藤江智子 先生

自由が丘小学校 音楽 担当<~2000>

自由が丘小学校で音楽の授業と56年生のクラブ活動でお世話になっていました藤江智子先生にお会いしてきました。

初めにルーツの旅企画でお会いしたいとお伝えしたところ、「お久しぶりだね!ゆきちゃん!」と、小学校の頃から変わらず呼んでくださってとても嬉しかったです。お会いすると20年前と変わらない笑顔の先生でした。

小学生の頃大好きな先生に会いにクラブ活動の時間外にも音楽室に行き、ピアノの前で先生とお話ししていた記憶があります。「よくお話ししてたねー」っと先生の記憶に残るほどのおしゃべりさんだったようです。

中学校、高校と吹奏楽部で、今も一般の吹奏楽団に入ってホルンを演奏しています。

今でも音楽が大好きで吹奏楽を続けているのはルーツを辿れば小学生コーラスクラブが大好きだった事から始まったのではないかと思い出し、、私は幸せだなぁ。と改めて思いました。

三十路式ではオーケストラをします。音に乗せて恩返しを♪50人強のメンバーで一生懸命演奏します♪

三十路式当日は藤江先生もご招待しました。藤江先生、お世話になった方々、ご来場の皆様にも素敵な音楽が届けられる様に頑張りますので、ぜひご来場くださいっ♪

金井祐紀

 

18年ぶりにお会いした先生は、当時と変わらない笑顔で私たちを迎えてくれました。

小学校の頃、音楽の時間が楽しみで楽しみでたまりませんでした。みんなで歌ったり演奏したり、音楽の時間は、とてもキラキラしていたのを今でも覚えています。

藤江先生の音楽からは「みんなで作り上げる」ことの楽しさ、面白さ、大切さを学びました。
合奏も合唱も一人ではできません。たくさんの人がいるから、奏でられる音や歌声がある。たくさんの人がいるから、考えも違うし衝突もある。だからこそ、お互いの気持ちを認めあって、お互いの気持ちを近づけていくことが大切なのだということを藤江先生から教えていただきました。

「目には見えないものこそ大事」
教えてもらったたくさんのことを、私も生徒たちに伝えていきたいと思いました。

藤江先生、再会できて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
また、お会いできるのを楽しみにしています。

阿南愛

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。