Close

2018年2月16日

ルーツの旅 vol.10 日覚貞子 先生・日覚卓郎 先生

日覚貞子 先生

中吉川小学校 1学年担任<1994〜1995>

日覚卓郎 先生

自由が丘中学校 社会担当<2000-2003>

日覚先生とお話しをしたのは、中吉川小学校出身の井之上 沙織です。
背中より大きなピカピカのランドセルを背負って通学した23年前、
日覚先生と31人の仲間達と過ごした日々は今でもとても楽しい思い出として記憶に残っています。

牛乳パックを使って「ホットドック作り」をした事、給食の時間になると牛乳が苦手な友達が
頑張って飲めた時には「筋肉マン」のポーズをして笑い合った事など、
面白くユーモアな先生の姿がとても印象的です。「ホットドック」、「筋肉マン」の単語から
ピンッときた中小っ子は、きっとにっこり笑顔の日覚先生の顔が蘇るはずです‼

今回、直接お会いする事は出来ませんでしたが電話でお話しをする事ができました。
先生は持久走が速かった事、遠かった家の話など私の事を覚えてくださっていてすごく嬉しかったです。
電話口から聞こえてくる優しい口調と優しい声がとても懐かしかったです。

たまに開いている中小の同窓会で会いたい先生として名前が挙がった日覚先生。
なんと旦那様も元教師で今回、三十路式のルーツの旅で名前が挙がっていたんです。
「もしかして奥さんはさだこ先生では⁈」とそこから繋がり今回連絡を取る事ができました。
ご夫婦揃って教え子から慕われる素敵な恩師と出会えて、あっとゆう間の楽しい時間を過ごす事ができました。

昨年度末に集まった中小メンバーで作成した寄せ書きは旦那様を通じて渡しましたのでここでご報告します。
30歳とゆう節目に大人になった立場で、「みき三十路式」をきっかけに日覚先生とお話しできて嬉しかったです。

お時間作って頂きありがとうございました。ラジオで地域の情報発信をされていると聞きました。
当日は地元の三木市が盛り上がるようにイベント頑張りますね。

松尾 沙織(旧姓:井之上)

 

自由が丘中学校では3年間、社会の授業をみていただきました。
担任のクラスを持たれることはありませんでしたが、日覚先生の授業、印象を
強く記憶している同級生は多いかと思います。

知識、ものの見方、捉え方で影響を受けました。
その時、世の中で起こっていることを取り入れたお話から授業がはじまるので、
日々の関心ごととうまくリンクして、より歴史や地理に興味が持てて、毎回面白かったです。

卒業してから初めてお会いして、声も印象も変わらずお元気そうでとても嬉しかったです。
三十路式の当日にもご招待しました。当日が楽しみです。
この度は、ルーツの旅で会っていただけて、ありがとうございました。

山田勇人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。