Close

2018年1月12日

ルーツの旅 vol.5 志賀泰三 先生

ルーツの旅vol.5 志賀泰三郎先生

<小野高校 商業>

2003〜2006

 

ルーツの旅、第5弾は、小野高校58回生(2003〜2006年)の商業科を担当してくださった志賀泰三郎先生にお会いしてきました!
志賀先生は現在、姫路の特別支援学校にお勤めです。

高校入学時に簿記のぼの字も知らなかったわたしが、入学後すぐの簿記検定を合格できたのは、本当に志賀先生のおかげです。簿記の教え方がめちゃくちゃ上手で、当時漫画家になりたかったわたしは、「先生の教えてくれた簿記を漫画にして広めたい!」と思ったくらいです。

実は志賀先生とは高校を卒業してからも1、2年に1回は会うほどで、先生ご自身も卒業生との関係をとても大切にしてくださっています。
生徒一人一人のことを本当に大切にしてくださる先生で、志賀先生が見守ってくださっていたから、わたしはのびのびと楽しく高校生活を過ごしていたなと思います。

卒業してからも悩みを相談できる心から恩師と慕わせていただいています。

先生は現在、商業からは離れていますが、様々な家庭や生徒と関わる中で、社会のためにこれからどんなことができるだろうか、と常に模索されており、それを形にしていきたいと語ってくださいました。

わたしがこの三十じ式で「FUTUREをやりたい!」と思ったのも、高校時代に先生から地域の大切さや繋がり、貢献、そして商業を通じて一人一人の生き方というものを教えてもらったからでした。

そんな想いのバトンをFUTURE企画の方で繋いでいけたらと思っています。

13年前、わたしが先生に経験させてもらったことを、次世代へ。

これがわたしのできる恩返しと思っています。

小舟美穂

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。