Close

みき三十路式2018の基本方針としまして、

30歳が開催するチャリティーイベントを目指すことが正式決定致しました。

当イベントは30歳を迎えられた皆様から3,500円ずつ頂きますが、

参加人数に伴い、開催資金以上の余剰金発生が考えられます。

発足当初からのみき三十路式コンセプト(成長してきた私たちが三木市へ恩返しをすること)に沿い、

余剰金全額、会場内での売上金の一部(フードやワークショップ等)は募金させて頂きます。

募金先については本企画のテーマを「夢」とおいている為、

未来の子供たちやみんなの夢に関わる先を検討しております。

また、当日の収支会計については後日精査後、皆様へご報告致します。

尚、当企画イベント開催費についてはすべて皆様からの賛同費から賄っております。

趣意書

本年度30歳を迎える私たちは、中長期的な地域活性化を目指し、

地元三木市で「みき三十路式」を開催致します。

2017年現在、日本では多くの地域で少子高齢化の傾向が見られ、

各地でその改善策が打たれようと しています。

ここ三木市でも移住促進や育児に優しい町づくりなどの策がとられ、

その取り組みの効果が期待されるところです。  


しかし、同年代を見渡すと、学業、就職を理由に市外へ転出した人は

決して少なくありません。

三木市で開催される大宮八幡宮例大祭、みっきぃ夏まつり花火大会、

吉川町ふるさと祭り、三木金物まつりなど地域に根ざしたイベントは、

日程に合わせて、市外に住む若者も一時帰省することがありますが、

三木市の生産年齢人口は減少傾向にあります。  

市内公立小学校を見てもクラスの数は減少傾向にあります。

三木市はこれ以上の統廃合を予定していませんが、

一部の小学校ではすでに統廃合したケースがあります。


新成人の人数の観点から見てみると、私たちが成人を迎えた2007年度

から10年間で3割程度減少しています。

この結果、近い将来どういうことが起こり得るでしょうか。

例えば、それぞれの学校単位で同窓会を開こうとしても、

学校自体がなくなってしまうと、集う場や情報共有の

手立てがなくなってしまいかねません。個人情報保護の観点から

卒業アルバムへの生徒の住所記載もなくなっているため、

同窓会の開催は困難を極めることでしょう。


私たちが「みき三十路式」を開きたい理由、それは… この町で育ち、

育ててもらった私たち、そして見守ってくれた方々が一堂に会する三十路式で、

それぞれの30歳を迎えることができたことを感謝し、

地域を盛り上げることでこの町に恩返しをしたいか らです。


30歳という年齢は、地域社会の中で、中心的な役割を担い始める年齢

であると考えています。仕事や子育てなどが本格化してくる頃であり

10年前の20歳の時と比べると様々な変化が起こっています。


私たちは三十路式を社会人の成人式と位置付け、

懐かしい友人や恩師らと顔を合わせ、

再会を楽しむ場、子育てのための情報交換や、ビジネスに繋がる様な

新たな人脈を創る交流の場、三木市の魅力 を発信する場、

地元企業の紹介を通じた就職支援の場として設定したいと考えています。


これを実行するために、私たちは2017年4月に実行委員会を

立ち上げました。初期の立ち上げメンバーの15名の他、地元団体、

事業者らと連携し、継続的な「みき三十路式」の運営を目指します。 


私たちの未来を見据えた時、たとえ巣立った学校が統廃合され、

横のつながりが希薄になってしまっても、

育ててもらった町とのつながりとして「みき三十路式」があることで、

三木市をひとつにし、生き生きとした地域活性化の一翼を担えるのではないかと想像しています。


2017年4月

みき三十路式実行委員会

Slider Title

Short Excerpt

See More

プライバシーポリシー

このプライバシポリシーは、みき三十路式実行委員会の会則に基づき作成。

第1条(個人情報の管理)

当実行委員会は、参加者・企画賛同者・そのほか関係者の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

第2条(個人情報の収集方法)

実行委員・企画賛同者らのかつての同窓、知人紹介を通じて連絡先を収集する。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当実行委員会が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

(1)みき三十路式への参加者を募集し、イベントを開催するため。

(2)みき三十路式への参加者、企画賛同者が関わるイベント内企画を遂行するため。

(3)上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者への開示・提供の禁止)

当実行委員会は、参加者、企画賛同者よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

・参加者、企画賛同者の同意がある場合

・参加者、企画賛同者が希望されるサービスを行なうために当実行委員会が業務を委託する業者に対して開示する場合

・法令に基づき開示することが必要である場合

第5条(プライバシーポリシーの変更) 

1.全実行委員の内、3分の2以上が参加する実行委員会において、プライバシーポリシーの変更点を協議し、その内容について全会一致の原則で変更を決定する。

2.変更後のプライバシーポリシーは,公式ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第6条(当日会場内での禁止事項)

(1)反社会的勢力とつながりのある個人、団体とは関わらない。

(2)宗教勧誘、政治活動、無限連鎖講、連鎖販売取引、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘。

(3)当実行委員会が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む/物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)。

(その他)当委員会と三木市総合体育館指定管理者との施設利用誓約書に準ずる。

第7条(お問い合わせ窓口)


本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

みき三十路式実行委員会2018 実行委員長 松村貴俊